HOMEOSHO瞑想>ゴールデンライト瞑想

◆ゴールデンライト瞑想◆

<初めての人にも><毎日やるにも><一日のうちどの時間でも>

これはあなたのエネルギーを変容させ、上昇させるためのシンプルな技法です。1日に少なくとも2回、毎回20分行うのがベストです。朝寝床で目覚めようとしている時と夜眠りにつく時がよいです。

瞑想は20分間で、最後に3つの鐘が鳴ると終わりです。

この瞑想は1ステージしかありません。呼吸の2つのサイクルを20分間続けて行います。

寝床に横たわるのと同じように、仰向けにただ横になります。目は閉じています。
息を吸い込むとき、まるで太陽が頭の近くに昇ったかのような大いなる光が頭頂から体に入ってくるのを視覚化します。黄金の光があなたの頭に降り注いてきます。あなたは空っぽになりただ黄金の光だけが頭に降り注いてきます。どんどん…どんどん…どんどん…、深く…深く、そしてつま先へと抜けてゆきます。深く息をすることでより視覚化しやすくなります。とてもゆっくりと行ってください。
息を吸い込むと同時に、黄金の光が頭から入ってくるのにまかせます。その光はあなたの体を浄化し、まったく創造的なものにします。これは男性エネルギーです。
そして息を吐き出すとき、闇、あなたが感じられる闇が、闇夜のように、川のようにつま先から入ってきます。これは女性エネルギーです。それはあなたを安楽で受容的で穏やかにし、休息を与えます。そして頭から抜けてゆきます。

息を吐いたらまた息を吸って、黄金の光が頭頂から入ってきます。
これを20分間繰り返します。

※この説明はWeb用に要約したものです。実際に行う場合は、経験者のインストラクションを受けてください。専用の音楽がありますので、osho.comをご参照ください。