© 2018 Tomoko Nakamura

  • Facebookの社会的なアイコン

クリスタルの力を増幅する

音叉と​チベットの音色

音の癒しにはヒーリング用の音叉を使います。

4096Hzの振動を発する音叉は、地球の振動数と同じバイブレーションを発します。
身体とマインドのバランスを整え、健康を取り戻し、若返らせてくれる浄化作用のある至福の音。

天界の扉を開く癒しの音とも言われています。

528Hzの振動を発する音叉は、ソルフェジオ周波数と呼ばれるグレゴリオ聖歌と同じ高周波を発します。。若返り、記憶力アップなどにも効果があると言われています。放射能などで傷ついたDNAや細胞の回復にもよいと注目されています。

音叉はまたクリスタルの波動と共鳴し、肉体とエネルギーフィールドを強烈な癒しのスペースで包み込みます。

 

さらにチベットに古くから伝わるチベタンボウル、チベタンベルを用い癒していきます。瞑想のツールとしてチベット僧の間で用いられているもので、意識の層にさらに深く癒しのエネルギーを浸透させます。