© 2018 Tomoko Nakamura

  • Facebookの社会的なアイコン
◆OSHOダイナミック瞑想◆

この瞑想は、人を過去に閉じ込めている古いパターンから解放し、自由と観照と平和を体験するための速くて強烈で完璧な方法です。

地上の自然が目覚め、生き生きとし始める朝に行われます。

これは5つのステージからなる1時間の瞑想です。全ステージを通して目は閉じています。

第1ステージ(10分)では強く速く混沌とした呼吸をします。どのようなリズムもつけないで、体が動くにまかせ呼吸そのものになります。

第2ステージ(10分)では内側にある表現するものをすべて表現します。徹底的に狂いましょう。泣き、笑い、大声を出し、蹴り、飛び跳ね、笑い、歌い、自分を発散させましょう。

第3ステージ(10分)は両腕を頭上高く上げ、ジャンプしながら「フー、フー、フー」というマントラを唱えます。音が体の尾骶骨のところにあるセックス・センターを打つように。持っているエネルギーすべてを注ぎ込み、完全にくたくたになります。

第4ステージ(15分)「ストップ」の声とともにすべてが氷ついたように静止します。ここであなたの内側の観照は頂点に達するでしょう。

​第5ステージ(15分)は、音楽とダンスで生き生きとした感じを表現します。その感じを一日中携えていましょう。

※この説明はWeb用に要約したものです。実際に行う場合は、経験者のインストラクションを受けてください。専用の音楽がありますので、リンクをご参照ください。