top of page
検索
  • tomotomo1965

「あなた」の内側と外側にあるもの

あなたがたはどこにいようとも、

自分のまわりに地獄をつくりあげる。

じつのところ、天国も地獄も地理的なものではない。

”場所”ではない! 空間に存在しているものではないのだ。

天国とか地獄というのは心構えのこと。

心理的な姿勢のことだ。

それは人の内部の空間にあるもので、

外側の空間に存在するものではない。

​OSHO『あなたが死ぬまでは』(ふみくら書房)より

~~~~~~~~~~~~~

この引用では天国も地獄も人の内部にあると言っていますが、

「人の内部」とは、単純に「心」と私たちが呼ぶものとは限りません。

人の内部には、血や肉も含まれるし、霊的なものも含まれるし、

心というよりは純粋な意識というものも含まれるし、

感情のない神経の信号のような感覚も含まれる。

単純に皮膚の内側と外側と区切ることもできないだろうし、

もしかしたら言葉や唇の感じが「地獄」の罪をもたらすかもしれない。

物柔らかな目線や、温かな手が「天国」へ導く何かを与えてくれるかもしれない。

じゃあ「内部の空間」って何?

​それを探求するために瞑想ってあるんですよ。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page