検索
  • tomotomo1965

どこにいたって

弟子はマスターがどこにいるかなどということを気にしない。

寺院であれ、モスクであれ、教会であれ、

炎は手に入れることができる。

弟子は、そのことについては心配していない。

彼は、自分がどこで炎を見ていようと、

その炎の中で死ぬ用意がある。

炎の中に消え去る用意がある。

そして、まさにその消滅の中に知恵は起こる。

エゴの死とは、あなたの中で知恵が蘇ることだ。

あなたは、再び子供だ、無垢だ、驚嘆している。

畏れに満ちている。

そして、その時は、存在全体が神秘だ。

OSHO 『ユニオ・ミスティカ』(市民出版社)より

~~~~~~~~~~~~~

​🌙🌙~🌞🌞~🌙🌙 ​消え去るとき、それは全てとなり、

全てとなるとき、すでに消え去っている。

寺院の中であろうと、オンラインのスペースであろうと。

私たちのチャレンジは今、オンラインという名の寺院の中で

まぎれもなく起こっています。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示