top of page
検索
  • tomotomo1965

死のように静かなスポットに入る

死んだ人は完全にくつろいでいる。

彼は緊張することができない。

死んだ人は緊張することができない――

それともできるかね?

彼はくつろいでいる、

そこには緊張させる自我がないからだ。

ただ、自我だけが緊張することができる。

だから、第4ステップで死んだように言うのは、

とてもくつろいでいることを意味する。

​OSHO『The Supreme Doctrine』より

~~~~~~~~~~~~~

ダイナミックの第4ステージはストップですが、 実際内側ではいろんなものがストップしないことに気づくでしょう。

でも、あなたが全一にすべてを込めて瞑想するとき、

死のような静寂と安らぎがいずれ訪れるでしょう。

それはそう意図することなく、

突然にしてなにかのスポットに入り込んだかのように

自然にやってきます。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page