HOMEOSHO瞑想>マハムドラー瞑想

◆ジベリッシュ瞑想◆

<初めての人にも><毎日やるにも><一日のうちどの時間でも>

ジベリッシュはあなたのマインドをクリアにするもっとも科学的な方法のひとつです。これは声の表現と動きをともなうカタルシス的な方法です。その後で、深く溶け、静かなリラクゼーションに入っていきます。


この瞑想は2つのステージからなる30分の瞑想です。第2ステージは二つの選択肢があり、その時にあなたに合った方法を選ぶことができます。

第1ステージ(15分間)ひとりもしくはグループで、目を閉じてあなたの内側で表現されるべきことをなんでも言います--あなたが言いたかったけれど、文明的、教育的、文化的、社会的な理由で言えなかったあらゆることを言います。全一(トータル)に、情熱的にそれを行います。
あなたのマインドで動いているどんなことも、投げ出します。ただし自分が知っている言語は使いません。
もしあながた中国語を知らなかったら、中国語で話しましょう!
日本語を知らなかったら、日本語で話しましょう。
ドイツ語を知っていたら、ドイツ語では話さないように。
あなたの全ての狂気をガラクタのようなジベリッシュ、音に、ジェスチャーに表現します。
あなたのマインドにやってくる物事を、関連性、理由づけ、意味、重要性などにかまわずにまったく狂ったように表現します。はじめて自由になりなさい--鳥たちと同じように。
マインドはいつも言葉の意味を求めます。ジベリッシュはこうした絶えることのない言語化のパターンを破壊します。
アラビア語やヘブライ語や中国語でもかまわずに、あなたは自分が知らない言語なら何を話しても許されます。ただし、知っている言語はあなたの内側のナンセンスを引き出すことができないので避けましょう。ジベリッシュでは--思考を抑圧することなく、それらを放り出すことができます。同じように肉体による表現も開放します。正直になって、それを本気でやってみてください。ただ狂いましょう。

第2ステージ(15分間--選択1)お腹を下にして横になり、自分が母なる大地と溶け合っていると感じます。息を吸うたびに、自分自身が呼吸する大地と溶け合っていると感じます。

第2ステージ(15分間--選択2)静かにリラックスします--目を閉じて座り、内なる空を見つめます。
 

※この説明はWeb用に要約したものです。実際に行う場合は、経験者のインストラクションを受けてください。専用の音楽がありますので、osho.comをご参照ください。